FC2ブログ
日々の思いや・・・迷い・・等・・・・その時本当に思ったことだけ・・・・・その気持ちを素直に書いていこうと思っています。
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2014/02/26
22:25:58
ちょっと思うことがあったので書いていこうと思う。

お風呂に入りながらボーっと思ってしまったこと、なんだけどね。



ちなみに今日のバスボムは大好きなハチミツヾ(゚Θ゚)ノ♪

甘~いハチミツの香りとお肌がツルツルになる蜜蝋入り!



ボディーソープはキウィの香りと

ドライフルーツのスクラブが入ったベルガモットの香り~♪

この二種類ヽ(●´Д`●)ノ 幸せな時間でしたwww



バスタイムとその後の時間が一日の中で一番好き!

大好きな香り達に包まれている時が至福の時間なのです。

|ョェ・´)







では、本題。





激しく忙しかった時期からなんとか脱出しつつ、

心に少し隙間が出来ると思ってしまうトコロがあり、

ソコを書いていこうと思う。



何故従いたいと思うのか?

何故服従したいと思うようになったのか?

と、思った訳です。



「躾」「調教」「開発」等の言葉の響きが

いつからか、たまらなくなっていった気がする。

気がついたらそうなっていたのかも・・・?

(ほんとは、まだあるのかもだけどw



その人色に染まりたい。とか

その人の好みになりたい。とか

そんな思いもあるのだと思う。



今の自分ではない自分にして欲しいからなのか。

あたし自身分らない

あたしの中のあたしを求めているのかも知れないし。



それは自ら晒してしまう場所を求めていたのか。。。



「主従」という関係や言葉の響きがとても好きだ。

「支配」という言葉も好きだ。嫌な感じはしない。



「縛り」「拘束」「奴隷」どれをとってもたまらないw

「縄酔」「縄の跡」も同じくたまらいw

(ホントはまだあるが書けそうにないwww



色々思うことを書いたりして

心がスッキリすることは出来るけど

この思いが届く時ってあるのかな?って思った。



違うな。

思いが届く時というか

届いて欲しいと思う時というか



望んでいる事が現実になる時

あたしは素直にいれるだろうか・・・。

可愛いくいれるだろか

とか。



思う訳で。。。。

ま、思うだけで答えなんか見つける訳も無くw

結局、ただ思うだけで。







まったりと癒される空間で

しかも大好きな香り達に包まれている至福の時間の中で

あたしったら、こういうことを普通に思うのね。



いつからだろう。。。

そうなっちゃった。。。

でも、嫌では無い感じなんだよね。



四六時中考えまくっている訳では無いが、

ふっと一息ついた時や、ベットに潜り込んだ時とかに・・・

陰湿的に考えてるのではなく

楽しみながら考えているような気さえがする。。。



以前は、そういう性的な趣味や性癖に違和感!?みたいのがあったので

悩んだり、押し込めたりしていたところがあり・・・。

今は、考えたい時にはボーっと考え、色々思う時にはその想いにふけたり、

自由にしている。

と、言うか出来るようのなった。が合っていると思う。



それが、例え至福の時間であろうが関係無くw

(`c_,´。))))ぶっ



日常まで潤い出す感じでもあるのだと思う。



嫌な感覚だったら、そんな時間に考えたりしないと思うし、

別に嫌じゃないからそうなるんだと思う。

きっとね。



今は、そんな自分に向き合うことも嫌ではないし

きちんと考えることも出来る。

そんな自分を嫌でもないし。

だからと言って、そんな自分を好きな訳でもない。



ただ、そういうことに「夢中」になってしまう自分が怖い。

夢中になって思い考える時は思いもしないが、

時間が立ち、後から「あれ?」と思う。思ってしまう。



らしくないんじゃないか?と思ってしまう。



大好きなバスタイムにもアレコレ思う自分にも

時間が立った後から

「あたし大丈夫か?」と思ってしまう。



ま、そう思うのって、どちらも後からなんだけどね。

その時はそんな事は思いもしないのだが。



でも、思う。

普段とあまりにもかけはなれた自分に気がつくと怖いと思う。



その自分も、あたしなんだけどね。

やっぱり、そんな自分は嫌なのかもしれない。

結局は認めたくないのかもしれない。

よく分らない。



よく分らない。ということは

自分でも気がつかないあたしが奥に潜んでいるのかもしれないし。

潜み続けるのか、顔を出すのか自分でもよく分らない。



それが今のあたしなんだと思う。

「よく分らない。」という事でさえあたしらしい気もする。

なんとなくだけど。



それはそれでアリな気もする。

結局は、頭で考えるだけは限界なのだと思うし。

分らないんだから仕方ない。






バスタイム。

至福の時間に淫ら的な事を思い描いたとしても

その時間は汚らわしい時間とは認識されない。



何を考えようが

その時間は大好きなことには変わりはなく

至福の時間なのであるから。

きっとこれからも変わらないのだろうと思う。






スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

20:14:38
先月の中過ぎ辺りから怒涛だった・・・。
真冬の閑散期の中、一人繁忙期だった・・・w

ま、新しい業務のプレッシャーやら
過大評価的なストレスでイライラ絶頂だったんだよね。

みっともないが、
若干八つ当たり的な軽い意地悪もサラリとしていた時があったと思う。

「しまった・・・。」と後から反省をし、謝りはしないが
次の日には普通に接してみたり。。。
こういう大人げない自分はみっともなくて大嫌い。

あたしは、よく完璧主義者。と言われる。
いつも全く違うと否定していたが、
今回は少しだけそうかも・・・と思い知った。

甘えればいいものを、なんとかこなそうともがいた結果
身体を壊すというね。
急性咽頭炎。
急性ウィルス性胃腸炎。

ま、簡単に言えば風邪の症状ね。
誰が聞いてもそう思う。当たり前。

ただ、その風邪の症状プラス
若干のストレスもあったのではないか・・・。
と、勝手に思っていた。

会社を早退してしまった時があり、
休み明けに、その症状を上司に伝えると
「てっきりストレスかと思って心配したんだけど、ただの風邪だったんだねwww」
と、ストレスの張本人が満面の笑顔で言うもんだから
「いえ、ストレスも関係ありますから。結構ナイーブで繊細なんですよね」と
一切笑わず真顔で言い返すも・・・

「エ~?何~?聞こえない~~wwwwww」って更に笑顔で振り向いて来た・・・w

近くにいた天使ちゃんが固まったままこうつぶやいた。
「人を見かけで判断しちゃいけないよね・・・」だってwwwww

そうなの。そうなの。そんなの知ってるの。
あたしがストレスで参るようなタマじゃないってことは承知。

だが、時と場合によるんだよ。
毎日毎日、顔合わせる度にボディーブロー連打されたらダウンするだろ。って感じね。
屈みこんで「うぅ・・・う・・・」なんて言いながら立ちあがった瞬間バックブロー連打。

本音を言うと、いつもなら喧嘩ね。「何でも押し付けるな!」と。
ただ、今回は喧嘩する気力も無く
撃沈ですなコレ(‘・c_・` ;)

ま、風邪の症状が出るうんと前から本調子では無く
それが長い間続いていた。
で、悪化したので流石に病院言ったら「風邪」の診断。

周り→「えw?」
上司→「やっぱり!」

ま、いいんですけどね(○´艸`)ぶっ



で、思った訳ね。

あたしはいつから甘え下手なんだ?

いつから完璧主義になった?

見ためとのギャップは仕方ないから、ま、いいやw



結構ね、皆に甘えてる部分はあると思うし
かなり、いい加減に手を抜いたりしてる部分は正直あった。

だが、周りから言われるのは同じ。
「もっと皆に甘えればいい。一人で何でもしようと思うことない。」
「間違ったっていいのに。完璧にこなすとこはない。」
なんだよね。



正直驚いた。



いつからなんだろ?って思い考えた。

多分、きっと離婚した時か、家庭崩壊の時期からなのか。と思う。
人を頼ることに疲れたというか、面倒になってた時期があって
自分で動いた方が楽だったから。それだけ。

ただガムシャラに頑張るだけ頑張って身体を壊したから
手加減して頑張ることを学んだが、
他はあの時のままなのだろうか?
変わってはいないのだろうか?

唯一信じてる人にだけ伝わればいいと思っているので
その人にだけは、何の躊躇も無く腹を割って話すことは出来る。

皆を信用していない訳ではないのだが、中でも一番「素」を出せる人にしか
詳しくは言わないので、周りからはそう思われるのかもだが。

だいたいさ、誰にでも簡単にペラペラ話して腹を割る訳無いし、
一人だけ分っていてくれればそれでいいと思うんだよね。
おしゃべりな人は性別問わず嫌い。(口が軽いと言う意味で。)
その辺の駆け引きは結構ズルイかもなw 簡単に口を割らない!
逆に腹を割る人にはとことん割るんだけどね。

あたしって本当に面倒くさいわ。と改めて思った。
そして甘え下手なんだと思ったw

結構同僚に甘えてると思ってたんだが、全然そうじゃないみたいwww
逆に甘えるって何さw?って思ってしまうわ!

男であれ、女であれ甘えさすことは出来るけど
甘えるって・・・・。と深く考えた、結果→知らんwww

そういうのって意識してするものではない。という結果b

あたしね、やっぱり「誰にでも」じゃなくて
「その人だけ」っていうのが理想なのかもしれない。

「甘えたい」と思う人が現れたら、きっとめいっぱい甘えるんじゃないか・・・と思う。
(多分w
元々、甘えるのがホントにヘタクソなんだと思うw

可愛げも無いし色気も無いって、どうなの?って思うw
ま、性分ですから。


Σ│・ □ ・│あ!


でも、唯一挙げるとしたら・・・・・


誰にも言ってはいないし、言うつもりは無いけどね。。。
あたし、髪を伸ばし始めて結構立つのね。
まだまだ短いんだけど・・・。

それはね、
浴衣を着て花火を一緒に見に行けたらな。って思っているから。

毎年、シーズンになると浴衣を販売する訳ね。
実は密かに「着たい・・・」と思ってて、
「着たい」から「一緒に着て歩きたい」になってて・・・

何を隠そうmen's ver.も売っているのですw
浴衣を着て二人並んで歩くなんて夢のまた夢過ぎpq

もし、そうなるんだったら髪を結いたいとか思うのね。
それで、静かに伸ばし続けてると言う訳です。
伸ばすなら綺麗に伸ばしたいので、お手入れもかかせませんw

いつか誰かと実現出来たら・・・という密かな想いなのです><
絶対言わないけどね!絶対誰にも言わないけどね!

この想いって可愛いという部類に入るのかw?
どうなの?

あたしって甘み成分ゼロ的な女だと思っていたけど
若干はね、ほんの~りね、甘さ控えめ的な感じではあるがあるぽいw?
ビターなあたしです。`、ゝ´)Ψ ヶヶヶ


よくさ、シュガーレスチョコの但し書きにさ
「お腹が緩くなるので食べ過ぎには注意して下さい」と記載されてるでしょ。
あたしって、そんな感じなのかも。


分りづらwwww



2014/01/04
18:30:30
あたしの秘密。

それは下着が大好きで集めてること。



誰にも言ったことは無いけと下着が大好き。

どうってこと無いことかもしれないけど、

あたしの知り合いが知ったら「え・・・???」と、驚くより引かれると思うw

その位あたしには似合わない事。(みたいねw

だから絶対に言わないし、絶対に知られたく無いことでもある。



あ・・・

軽く知られたことあったかも・・・w

同僚何人かが「ブラとパンツをバラバラで身につけても平気」という話しをしてたのw

何故にそんな話になったのかはわからないけど・・・。(○´艸`)ぶっ



それで「ね、ハルも気にならないでしょ?」と同意を求める訳。

あたしは「バラバラってどういうこと?」と聞き返すと

「上と下がセットじゃなくて、柄違いでも気にならないってこと。」なんて言うから

「えぇーーーやだ。あたし絶対ヤダよ。だってセットしか持ってないし、柄違いなんてあり得ないわ(○・`Θ・)ノ゙」



なんてあたしが言い切っちゃったら・・・・



逆に皆が『ぇえーーーーーーΣ(゚∪゚;)?!!』みたいに驚き引まくったのwww

引かれ加減があたしおかしくって、驚いたもんw



あたしが、「下着をセットでしか持ってないということ。」と、

「柄違いの下着を身につけないこと。」が信じられないらしいwww



ま、下着集めてるなんて絶対言わないから

バレる訳無いんだけどね。



正確には数えていないけど、100は無いとして最近まで70セット近くは軽くあったと思う。

これが多いのか普通なのかはわからないw



そもそも、普段下着の話しなんかしないし、下着が好きだなんて言う訳無いしw

この間、全部処分をしたので、只今集めてる真っ最中なのですがねb



生地やデザイン、色等とにかく色々凝るのが好き。と言うか大好き♪

紐にもこだわったりね。

アウターなんかでは、絶対着ることなんかないフリル付きとかピンク等、

ピンクもマカロン系から薄め濃いめ、色々。

軽めにフリルに凝ってしまって、ガーリーとかね。

シックな感じはあんまり無いかもと思う。



今だったらフワフワモコモコ系が好きだったり。

普段は絶対着ない部類でも、下着であれば楽しんで着てる。

だって、誰に見せる訳でもないし自分しか知らないから。



だから、結構大胆なのも着たりしてる。

ただ、自分では大胆と思いながらも実際はそうでも無いかもだけど・・・w

あたしの中ではそう思っているからいいのです(`c_,´。))



下着は好き過ぎて、取り替えるのも大好きという変わり者なのですw


次の朝の下着はラッキーカラーで決めるというね。



普段は割りとカジュアル的なラフな格好を好むのですが

実は下着は全く違うというねw ま、下着にカジュアルなんて無いしょw



最近のお気に入りは

濃紺で少し光沢のある生地に、真っ白な小さな星柄。

前にゴールドのホックがついてて、そこには小さなストーンが3コついている。



背中には、横の紐に向かってに背中から肩にかけてはクロスになってて、ゴム状の紐。

前が大きく開いてしまうニットを着ると、

肩にかけてクロスしてる部分が、どうしても背中からも見えてしまう・・・・。



別に見えてもイイ下着なんていうのは分っているのだが・・・

どうしても恥ずかしいwwwww^ー^;

なので、見えてしまう時は

肩にクロスする部分までも、肩からはずして背中の横のラインに重ねてるというねw



でもねでもね、

制服の下とか、ブラウスを着る時はクロス部分が見えないから平気な訳。

だから、そのクロス部分を楽しんでる感じw

何を楽しんでいるのかは秘密。

でも、密かに楽しんでるあたし。



お気にの下着屋さんがあったのですが、

この間無くなってしまいまして・・・(;c_q`)・・・

ですが、やっとお気にのお店を見つけまして

年越し前に大人買いしたのです♪

新しい下着を毎日身につけるだけで楽しいのw


今も少し運動をして汗をかいて取り替えましたb

夜はバスボムで温まってお風呂に入ってその後も取り替えます♪

やっぱり新しい下着は気分がいいのですヽ(●´Д`●)ノ



それでとーーーーっても嬉しく気分上々なので

ブログに書いたというねw それだけb



そんなあたしの

どうでもいい秘密でした(* ̄艸 ̄)ぷっ





では、今年もよろしくお願い致します!(www





今年も、まったりのんびりあたしらしく過ごせたらと思いますw

焦らずスローペースで行きますb





改めまして、

それでは皆様、

今年もよろしくお願い致します(・c_,・`●)



今年も皆様がたくさん笑えますように!

楽しい1年になりますように!

皆が幸せになりますように!









2014.1.4



ハル

2013/11/11
22:02:08
嘘。それは、つくのもつかれるのも嫌い。

嘘をつかれるのであれば、完璧について欲しい。と強く思う。

絶対にバレないのであれば、「嘘」って気がつかないし。

気がつかないと傷つかないし。

簡単にバレてしまう、くだらない嘘だったら絶対に嫌だ。

そのせいで傷がつくのだけは絶対嫌だ。

傷をつけるのも嫌だ。



散々嘘つかれて、騙される苦い日々を経験したので嘘は大嫌いだ。



嘘って、信頼関係に簡単にヒビが入る材料の一つだと思っている。

それは、裏切り行為にもなることもあると思う。

二度と信用出来なくなるきっかけでもある、と思う。



矛盾しているが、時と場合によっては

「ついても良い嘘」ってあると思う。

それはそれで、使い方さえ間違っていなければいいと思っている。



ただ、あたしは「嘘は嫌い。大嫌い。」と、

周りにも、自分にもずっと言って来た。

それは、嘘ではなくて本当。



散々そう言っているあたしが

ある人に嘘をついた。

あたしが大っきらいな嘘をついてしまった。

今でもたまに思い出しては申し訳無く思っています。

「ごめんね。」って思う。

思っているだけで、その人には伝えてはいない。

連絡はしていない。




それは、ついていい嘘なのかどうか分らない。

もしかしたら、話があったのかもしれないけど、それさえ出来ない状態にしてしまった。

あたしって本当に冷たいなって本当にそう思う。



優しさがもう少しあったら、違う方法があったのかもだけど、その時はそれがいいと思ってしまった・・・

もしそれで、傷つけてしまっていると思うと「ごめんね」って思うんだよね。

思っていたって、思うだけで何もしていない自分はやっぱり冷たいと思う。



とは言っても、連絡先が全く分らないのでどうしようも出来ないのだが・・・

でも、それは言い訳。



あたしは、自分にとって必要で無い人の連絡先は残してはおかない。

例えば仕事先を変えてたとして、前職で付きあいのある人は当然残すが、ある程度の付き合いや上司であっても速効消去。

現職場でも移動になった上司等も、もちろん消去。

ただ、今の時代「LINE」と言う、便利な!?モノがあったりで・・・。

こっちが消したとしても、相手にこっちの番号やら残っているのであれば「知り合いかも?」で入って来る。



確か・・・その中に入ったまま。

連絡先は知らないが、ソコにはいるということ。



でも、本当は思っているんだ。「ごめんね。」って。

その人に言うことは無いと思う。

もう、会うこともないと思う。。。



ついてもいい嘘って、本当にあるのだろうか・・・

やっぱり時間が立って後悔するくらいなら、つかなきゃ良かったんじゃないかと思う。



嘘ってつくより、つかれた方がまだいいかもしれない。

相手を傷つけるのはやっぱりいやだな。



こういう矛盾な自分が大嫌いだ。

本当に嫌いだ。



でも、ついてしまったことは仕方が無い。

だって消すことが出来ないのだから。



言葉にしてしまえば簡単。

「ごめん。あたしはSでは無いんだ。」

だからと言って

「ごめん。実はMなんだ。」

なんて絶対言えない。言える訳ない。だから嘘ついてしまったんだ。

忘れて欲しいから。



いや、違う。

正確に言えば、関わって欲しく無いから。

それだけ。

嫌われるのが一番いいと思ったから。



その人と、付き合っていたという訳ではない。



あたしの変な強さや態度がそう思わせてしまったのかもしれない。

「本当は全然強くないんだ。だいたいSじゃないし。」なんて言えたら楽だったろうな。

違う関係でいれたかもしれない。



そう思うとさ、たまに思い出しては「ごめん。」と思う。



こういう弱さをひっくるめて「晒す」ということに憧れさえ感じる。



でも、思うんだ。

例えば、寂しい時に素直に「寂しい」と言ったとして、それはただ相手を困らせるだけではないのかって。

もし、あたしが奴隷になったとして、ご主人様が出来たとする。

「寂しい」という思いを相手に伝えて、困らせるよりも、寂しい思いを我慢する方が奴隷ぽい気もする。

でも、

「寂しい」という思いまでを晒して、相手となった人に受け止めてもらえたら安心が出来るのか、とも思う。

きっと、どちらも間違ってはいない気もするし、その関係等によって違うのかもしれない。



ただ、主従の関係に「嘘」と言う言葉は似合わない気がする。

全てをさらけ出す出す訳なので、「嘘」や「偽り」が不必要な世界だと思う。



嘘偽りの無い世界。

深い繋がり中での信頼関係。

従順で主従な関係。

とても綺麗で素敵な関係であり、美しい世界だとも思ってしまう。



嘘とは無縁な世界なんだろうと思っている。



あたしは、やっぱり主従の世界に憧れている。

確実に。




そこに

いつか住んでみたいと

また、強く思っってしまった。






2013/10/24
22:52:08
あたしの周りに天使がいる。
「本当に真っ白い羽がはえてるんじゃかないか?」と思ってしまう程だ。
その人は、常に皆のことを見ている。常に皆のことを思い考え、痛々しいくらいに気をつかっている。
周りが平和であれば、自分をも平気で犠牲にしてしまう。そんな人。

その人は会社の同僚。副店長ポジションである。
あまりの天使ぶりにOPEN当初は、「何が起きても天使を巻き込まない」と変な結束があったらしい。
ですが、OPENから何年か立ち、あたしが勤務する頃にはもう白い羽がポロポロ落ち初めていた気がする。。。

皆のことを考え過ぎてしまう彼女は、優し過ぎる彼女は、少しづつターゲットとになっていった気がする。
ドロドロとした中に、どっぷり漬かってしまい、真っ白い羽が、今は泥水色になってしまっている。
フサフサしていた羽さえも、抜け落ち始めている。

あたしより、年下だけど仕事は誰よりも出来る。知識も経験値も違う。
仕事に関しては年齢は関係無いと思う。なので、意見も言うし、頼る。
今でも、教えてもらう部分が圧倒的に多い。

ただ、関係無いと思う人間もいれば、妬む人間もいる。
妬む理由は色々だが、
妬む人間が怖さを醸し出すと、それに従う金魚の糞もいる。
金魚の糞は、自分の意思が無いので、怖い人がいないと常に挙動不審。
怖い人がいると、その人の為に嘘を並べ機嫌取り。ジャイアンとスネオ状態。
妬む人間、関係無いと思う人間に入るでもなく、中立の立場の人もいるが、どちらにも良い顔をする人間もいる。
女だらけの世界なので、何も起こらない訳が無い。こういう職場は慣れたもんだ。
だが、あたしは怖さと感じたことは無く、ただの意地悪としか見えず、何故に皆が怖がるのか本当に分らなかった。

許せないのは、自分は仕事をせずに天使に押し付けること。
やりたくないことを天使に押し付けてしまう病気が末期状態。
散々手を抜いて仕事をしている自分を棚に上げて、他の人のミスの荒さがし。
それでも、天使は誰にも弱音を吐かずきっと耐えていたのだと思う。

事件は起きる。天使が怖いとしている人に対してあたしが注意をした。間違いを間違いと指摘した。
初めは間違っていないと、否定していたが、最後にはやんわり認める感じで終った。
それに関して、天使に散々文句や嫌みを言った。あたしではなく、何故か天使にとばっちり。指摘をされたのが不愉快だったらしい。
今回だけでは無い。前回も、前々回も、その前もだ。それを知ったのはつい最近。
天使はあたしに「ハルさんに対して色々怒っていて、他にも色々根にもっていることがあって、爆発しそうです。」と心配そうに言う。

あたしは天使に対して
「悪いことは悪いこと注意しなければならないことがある。言わないといけない時がある。それを言って、モメたって喧嘩になってもいいと思う。言う時はちゃんと言わないと。」と少し強く言ってしまった。

天使は、顔を真っ赤にして歪ませながら、あたしにまで精一杯気を使いながら顔をひきつらせてこう言った。
「ハルさんがいくら間違いを指摘しても、絶対に折れないよ。折れる人じゃない。逆に注意している悪く無い側が悪くなる。言って分る人じゃないから・・・。」
「分っているが、誰かが言わないといけない。言わなければいけない時があるんだ。」と切り返すが
「あたしが、言ってもきいてくれないし、話すのが面倒になってきてて、あたしもウンウン。と黙って聞いてしまって、きちんと言わないからいけないの。これがあたしの悪いところ。」
と、最後は自分のせいにする天使。

そうなると何も言え無くなってしまった。こんなあたしにまで気を使ってる天使。

「ハルさんはアタックしたんだね。あたしの知らないところでアタックしてたんだね。」と
注意したことをアタックと言う言葉に置き換えて、驚いたように何度も言ってた。

派閥は嫌いだ。そんなものは意味は無いと思うから。
でも、あたしは、天使と話す数分前までは、本気でその人を潰そうと思っていた。潰すのは簡単。そう思っていた。
でも、そう思っていた自分が情けなくなった。

天使の様子がおかしいと気がつくのが遅すぎた。しかも、身体まで異変がある。
あたしが思っている以上に、天使はその人が相当怖いのかもしれない。
あたしよりも年上な訳だから、もしかしたら言いづらいのかもしれない。

でも、誰を責める訳でもなく、人の心配ばっかりしてる天使が痛々しかった。
弱みを言ってくれるならまだしも「皆が平和に過ごせるといいね」って・・・・
最後の最後には皆も心配をする天使。
涙が出るのであれば、泣いてしまっていたかもしれない。でも、あたしは泣けない。

あたしは、本当に羽がはえていると思った。
真っ白だった羽が今は泥水になってしまったんだ。
羽も抜け落ち始めてるんだ・・・。それでも、皆のことしか考えていないなんてさ・・・。

天使は、まず、育ちがいい。お嬢様だ。大事に大事に育ててこられたんだと思う。
汚れも知らず、人にもまれることも知らなく育ったんだと思う。
そんな優しい天使と話をしていると不思議と癒されるんだ。こっちまで羽が生えた気分になる。心が洗われていく。
だから、天使が言う言葉で、真黒だった心が清らかになる。まるで1滴の雫。ポチャンと垂らされると、濁った水が一瞬で透明になる。効果絶大。

ただ、その雫は効果がある人間と効果の全く無い人間がいる。

潰そうなんて考えていた自分が馬鹿に思えて、今は正気に戻った感じ。
今、自分は何をすべきか。それは、簡単。天使の羽を真っ白くすること。抜け落ちた羽が生える様に努める。
天使が笑ってくれるんだったら、あたしはきっと何でも出来ると思う。
無償に「守ってあげたくなる存在」それが天使。
うちの店は、彼女がいないと成り立たない。そんな天使をもっと大事にしてあげるべきだと思うんだ。

あたしは、こんな人をみたことが無い。本当に天使そのものだと思う。
守ってあげたくて仕方がない。天使には笑っていて欲しい。ただそれだけ。
同じように思う人間もいる。だから、今は皆で羽を真っ白にすることで一致団結b

そうでない人たちは、マイナス発言と妬みで負のオーラを放つ。天使の不安材料でもある。
それを、吹き飛ばす為、プラスオーラを放ちにかかるb 言魂出動。
すると、いつかは天使の1滴の雫が効くと思う。


何を書きたかったかと言うと、普段の生活でのあたしは、やっぱりSだ。
どう考えてもMではない。かなりキツイと今回改めて思った。
それは、ただの気性なのかもしれないが、確実にSだ。
そんなあたしが、本当にMになれるのか?って思ってしまった。実際のところ分らない。

でも、こんなあたしを壊して欲しいという願望は消える訳ではなく、更に壊して欲しい気もする。より強く。
普段、Sである自分に気付かされると、一瞬不安にもなる。Mか?と。

でも、表の世界のあたしではない、全く違うあたしを裏の世界で引きずり出して欲しくて仕方が無くなる。
どんな自分になってしまうのか知りたい部分と、悶え狂う自分、そんな自分を受け入れてくれる人に尽くし喜び従う自分、
まだまだあるが、色々考えてしまう。

その世界で思いっきり泣いてみたいと思った。
本気で泣いたら、頬から雫のように綺麗に涙が流れるのだろうかと思ってしまった。
そっちの世界で涙流したら、こっちでも泣けるのだろうか?

誰かに言われた気がする。「S性M性の両方が存在する」と。
普段はS。違う世界で望む自分はM。

いや違う。ドMかも知れない。なんかそう思ってしまった。
実際のところ、思うだけでまだ分らない。





プロフィール

ハル

Author:ハル
SMに興味があるハルと申します。
その時々の気持ちや思い等、ありのまま書いていこうと思っています。

ここでは、お相手、パートナー、御主人様等は一切募集はしていませんし、これからもするつもりはありません。
ですので、そのような出逢いを求めてらっしゃる方には不向きなブログと思われます。

ブログ内のコメント欄を通してのお話は、楽しくさせて戴いております。性的な会話を含め、日常的な会話等は楽しくお話していきたいと思っていますし、これからも、そのようにしていくつもりです。
ただ、メールでのやり取り等一切希望しておりません。

御理解の出来る方だけに読んで戴ければと思っております^~^* よろしくお願い致します。

最新記事
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。