FC2ブログ
日々の思いや・・・迷い・・等・・・・その時本当に思ったことだけ・・・・・その気持ちを素直に書いていこうと思っています。
2013/08«│ 2013/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2013/10
12:07:47
前回、職場の人たちが個性的だったということを書いたのですが
出会うお客様たちも刺激的でした。

これは、あたしの思ったことであって
出会った方がまたまた個性的だっただけかもしれません。。。

当時の仕事の関係上、お客様の家の中に入ることが多かった私は
色々なものを見てしまいました。

その時割りと良く見かけたのが・・・
ま、一般的に言う「綺麗な奥さま」なのですが
スタイルも良くっておしゃれで物凄く素敵な奥さま・・・
その奥さまに限ってなのですが・・・・
見た感じとは違って家の中は綺麗じゃないんですね。。。

あり得ない所に大きな綿ゴミや、目につく所にホコリが厚く積もっていたり・・・
簡単に書くとこんな感じです。
見積もりや作業員が事前に行くことを伝えているのですが・・・
お世辞にも綺麗に掃除が行き届いてるとは言えない感じで・・・

決して全員がそういう訳ではないのですが
整理整頓が出来ていなくて、綺麗にしていないお宅が多かったという・・・

なので、玄関先でそういう方と挨拶を済ませた後は
仲間うちのアイコンタクトで「今日は散らかってるな・・・」
みたいな感じでした。

身なりや自分自身を磨くのが一生懸命で
周りの掃除を忘れるのか、時間が無いのか・・・
それは分りませんが

綺麗な奥さま=綺麗にしていない家 
という感じが当たり前になってました。

もちろん、綺麗な奥さまでも家中綺麗に掃除をされて
整理整頓されてる方も実際にいました。
いましたが、ごくわずがでしたw


本当に色々な方の接する機会が当時は多くて・・・
中でも、凄かったのがとある教授のお宅の本棚です。
「図書館?」という位に物凄い数の本が大量にありました。
よく床が抜けないな・・・と思う位で・・・。

「ここの部屋の本は大事なものなので丁寧に扱って下さい」と言われ
丁寧に扱いながらも背表紙が目に入るのですが
SM関連のものが多くて凄かったです。。。
どういうタイトルとかもう覚えてはいませんが
小説から色々ありました。

専門的な難しい本の間に
時々「SM」「緊縛」「調教」の文字の本が並んでいました。

見た感じは優しそうな・・・・真面目な先生という感じだったので
かなり驚きましたが、ドキドキを隠すように平然としてました。

他の部屋の本棚にももっと凄いのがあったそうですが・・・
当時のあたしは若かったので本当に驚きでした。

そんなあたしに
「ハル驚いたろ?頭のいい先生たちの部屋ってこんなもんだよ。今に分る。」って
普通に仕事しているクールダンディーがいましたw

ま、お客様の家や部屋に入ったりする仕事だったので
見ようとしなくても見てしまう、といいますか
目に入ってしまうんですよねぇ・・・。

例えば・・・
部屋の中に「縄」を吊るしてあったり・・・
干しているのか吊るしてあるのかは分りませんが・・・
その下には縛った写真がパラパラ落ちていたり・・・
飾っている額の中には緊縛のイラストだったり。

普通の中の良い夫婦なのですが・・・
組布団の中に「縄」が挟まったままですとか・・・

クローゼットの中にも「縄」が入っていたり・・・

pcを動かす時に何かが「ブゥルルルゥーー」って動いたので
一瞬「ねずみ!」と思ってその場を逃げたら・・・
何故かローターが落ちてて・・・
何かにひっかかりスイッチが入ったとか・・・

TVボードを動かす時に、扉が開いてゴロッと
転がって来たのがバイブとか・・・・



初めは、本当に驚いてて「!」だったのに
何度もそういう場面にあうと「またか!」になって
最後には「頭のいい人=変態」って皆で認識しててw

馬鹿にしている訳ではなくって、そんな感じでした。
あくまでも、あたしが出会った中の話であって・・・

とりあえずは、恥ずかしさを封印しないと仕事にならなかったので・・・
正確に言うと「恥ずかしさを隠していた・・・」というのが合ってるのかも。
そんな中でも仕事はしていましたよw

今思い出しても、
とにかく凄かったです。
それしか言えないです・・・

普通にかわいい学生さんの部屋なのですが
ベットを移動させる時に枕元にあったのが衝撃的で・・・
枕元に真黒で丸いものがあって・・・
弟が入って来て「お姉ちゃんそれなーーにーーー?」みたいなね。
「なんでも無い!」ってそれを手にとったお姉ちゃんの・・・
握っている黒いもの・・・

一緒に仕事をしていたシャイな同僚は顔を真っ赤にしてました・・・。
それは、あたしがあるお宅で「ねずみ!」と思ったローターでした。

「も~~~~うちら来る前にお願いだから隠して・・・・」って
そんな感じでした。

当時あたしは、20代前半位だったので
そのあたしより若い子がこんな・・・えぇ??って思って
物凄く衝撃的でした。。。

いつもいつも、個性的なお客様ではないのですが
忘れた頃に現れる感じでした。

なんかねぇ・・・・
凄かった・・・・

先生の部屋にあった緊縛の写真はなんとなく覚えているのね。
全裸の女の人が頭を下に向けて正座。
身体には紐で縛られてて・・・・A4用紙にプリントされてて・・・
確かそんな感じ。そんなのが何枚も何枚もあっって・・・・


そういうこともあったりで
事務所に戻ると「あの先生が縛ったのか?」とかいつものように
卑猥トーク炸裂でした。

そんな時、その卑猥トークからSMトークへ話が変わっていってて
色々聞いた事の無い言葉を耳にしたので「それって何?」って
つい聞いちゃったのね・・・・。

そうしたら「ハル!興味深々だな!お前なら縛る側になりたいんだろw」
もう、散々からかわれましたよ・・・・・

ま、いいんですけど。

「違ーーーう!縛られたいの!」なんて言いもしなかったし
言える訳無いし。


もう、その発言以来さぁ・・・・
SM画像送ってきては「亀甲縛り」とか・・・
卑猥動画添付とか・・・・毎日凄かった・・・
卑猥過ぎてアド替えましたしねw


とか、言いながらもドキドキで見てたり
自分でも色々見てたんだけど
絶対ヤツラには言わなかった・・・w

皆大好きだったのね。本当に大好きで♪
本当に優しいし、エロだけど面白いし
一生懸命仕事してる男の人が格好良くってね
仕事も大好きだったし、仕事してる時の自分が大好きで
唯一自分の居場所だったので。

当時は家庭で色々あった時期で・・・
働くべき夫が全く働かなくって・・・辛くて本当に大変でね・・・

だから、いつもクタクタになっても冗談を言いながら
笑い飛ばして一生懸命働く皆が本当に素敵でした。
本当に格好良かった。

あたしは仕事で全部発散してたって言う感じでした。
自分が必要とされる場所があることが嬉しくって。

男社会にいると自然に男っぽくなってしまうし
「負けたくない」とか気張ってたりするけど
でも、そこが自分にあってたから居心地が良かった。

その時も確か「ハルお前男だったらな!」って良く言われていた気がするw


でもね、そうやって思う反面
奥の奥ではずーーーっと何かが刺激され続けていたのかなって
今は思うのね。

今程じゃないけど興味はあったんだと思うんです。

左程興味が無い時には
お客様としてだけど・・・目にしたこととかあったけど
「実際に経験してみたい」とか「実際に話してみたい」ってさ
そう素直に思うと、出逢いは簡単には無いんだなって思います。

いま思うと、
そういう方の家に入って手にとって見たりしたことって
貴重なことなのかもしれないw


スポンサーサイト
[PR]

[PR]


プロフィール

ハル

Author:ハル
SMに興味があるハルと申します。
その時々の気持ちや思い等、ありのまま書いていこうと思っています。

ここでは、お相手、パートナー、御主人様等は一切募集はしていませんし、これからもするつもりはありません。
ですので、そのような出逢いを求めてらっしゃる方には不向きなブログと思われます。

ブログ内のコメント欄を通してのお話は、楽しくさせて戴いております。性的な会話を含め、日常的な会話等は楽しくお話していきたいと思っていますし、これからも、そのようにしていくつもりです。
ただ、メールでのやり取り等一切希望しておりません。

御理解の出来る方だけに読んで戴ければと思っております^~^* よろしくお願い致します。

最新記事
最新コメント